平塚盲学校 on the web

 

教育相談

教育相談について

教育相談について

 平塚盲学校では、視覚に障害のある人のために支援センター的役割を担い、視覚障害に関する相談・支援活動に取り組んでいます。

 

【平塚盲学校の教育相談Q&A】

★★ 誰が教育相談を利用できますか? ★★

 視覚に障害のある方やその保護者、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の先生等、どなたでも相談することができます。

 

★★ どのような相談ができますか? ★★

  「子どもの目の見え方が心配」、「小学校に通っているが、黒板の字が見えにくく学習が遅れがち」、「視力低下により、現在の仕事を続けることが難しくなった」、「視覚に障害がある児童のための教材・教具について知りたい」など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

必要に応じて他の教育機関や医療機関、福祉事務所、県内外の視覚障害関係諸機関などと連携して、相談を行っていきます。

 

★★ どのような相談方法がありますか? ★★

1.電話による相談

 お電話をいただきましたら、担当者がお話を伺い、今後の相談方法なども考えていきます。継続して電話による相談をすることもできます。

 

2.来校による相談

 来校前にお電話をお願いします。担当者と日程を協議し、平塚盲学校に来校していただいて、直接お話を伺います。お子様と一緒に来校していただく場合は、保護者の方が相談をしている間、お子様は別の担当者と遊びや学習などに取り組みます。必要に応じて、学校の見学を行ったり、学校にあるルーペ・単眼鏡・拡大読書器や教材・教具などを紹介することも可能です。

 

3.メールによる相談

 メールによる相談も可能です。下のフォームからお入りください。なお、相談をされる方の相談内容をご記入ください。返信の際に年齢や性別などをお聞きするかもしれませんが、できる範囲で記入していただきたく思います。諸事情により、お返事が遅くなってしまう場合があります。ご了承ください。

4.学校などへ伺っての教育相談

 学校などから依頼があった際には、訪問して相談を行います。授業を見せていただいた後にケース会議に参加していただくことも可能です。

       

  ★★★★ 相談したいと思われたら… ★★★★★★★★

 おひとりで悩みを抱え込んでいませんか。相談に関する費用はかかりません。また、教育相談は本校への転入学を前提とはしておりませんので、まずは気軽にご相談ください。

 

(電話 0463−31−0948(代表)  0463−31−1341(職員室)

 

★★★★★★★★★★★★

       説明: 説明: 説明: MP900430517[1]

 

Copyright (C) -2012 Hiratsuka School for the Visually Impaired. All Rights Reserved

 

ページトップへ