平塚盲学校 on the web

 

理療科のページへようこそ

理療科とは?

理療科のコース

理療教育の内容

理療教育の日課等

理療教育の目指すもの

卒業後の進路

入学相談・進路相談

理療科とは?

理療科とは、あん摩・マッサージ・指圧、はり、きゅうを学ぶ職業教育課程を総括した名称です。

 

理療科のコース

本校の理療科には、次の3つのコースがあります。

 

(1) 高等部本科保健理療科(中卒3年コース)

 中学校を卒業した方が入学できる学科で、国語、社会等の一般教科及びあん摩マッサージ指圧師となるのに必要な理療専門科目を3年間にわたり学習するコースです。

 具体的には中学校卒業後、何らかの原因で視力に障害が生じた方が対象となります。

☆卒業すると、高等学校の卒業資格と併せてあん摩マッサージ指圧師国家試験受験資格が得られます。

 

(2) 高等部専攻科保健理療科(高卒3年コース)

 高等学校以上を卒業された方が入学できる学科で、あん摩マッサージ指圧師となるのに必要な理療専門科目を3年間にわたり学習するコースです。

☆卒業すると、上記の国家試験受験資格が得られます。

 

(3) 高等部専攻科理療科(高卒3年コース)

 高等学校以上を卒業された方が入学できる学科で、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師となるのに必要な理療専門科目を3年間にわたり学習するコースです。

☆卒業すると、上記3つの国家試験受験資格が得られます。

 

理療教育の内容

 高等部本科保健理療科では、高等学校卒業に必要な国語や社会などの一般教科学習も行いますが、理療科の3つのコースの学習の中心は、あん摩マッサージ指圧師やはり師、 きゅう師となるのに必要な解剖学、生理学、病理学、臨床医学、リハビリテーション医学などの専門基礎科目と経穴概論、理療理論、あん摩マッサージ指圧実技、はり実技、 きゅう実技、臨床実習などの専門科目です。

 

 1年次、2年次の学習は専門基礎科目が中心となります。 3年次の学習は専門科目特に外来の患者さんの治療を行う 臨床実習が中心となります。

 

  高等部本科保健理療科教育課程(Excelファイル)

  高等部専攻科理療科教育課程(Excelファイル)

  高等部専攻科保健理療科教育課程(Excelファイル)

 

 2年次には、神奈川産業教育フェアや本校の文化祭にて、あん摩体験コーナーを設け、来場者の方々にあん摩施術を行っています。

 

理療教育の日課等

 月曜日から金曜日の週5日間で、春休み、夏休み、冬休みなど、一般の高等学校と同じです。1日の日課は午前8時45分から始まり、6時間(午後3時10分終了)から7時間(午後4時5分終了)の授業が組まれています。

 

理療教育の目指すもの

(1) 臨床実習指導に重点を置き卒業即開業できる人材の育成

(2) 教科外指導なども合わせ思いやりのある豊かな人間性あふれる人材の育成

(3) 諸外国からの就学生を受け入れ国際感覚豊かな人材の育成

 

卒業後の進路

(1) あん摩・マッサージ・指圧、はり、きゅうの治療院を開業し、自営することができます。自分の自由意志で治療にあたれることは医師や歯科医師の指示下で働く他の医療従事者と大きく異なる点です。

(2) 治療院の自営を望まない方は病院・診療所や治療院などへ就職します。

 

 近年、老人福祉施設、企業就職(ヘルスキーパー)、訪問マッサージなど理療を生かした新たな分野が開拓されてきています。

 

入学相談・教育相談

視覚に障害が出て、それまでの仕事や学業が続けにくくなったり、その心配がある場合には、お気軽にご相談ください。

また入学相談以外でも、進路や職業の問題、福祉や日常生活などについて随時、ご相談に応じております。

教育相談・学校見学は、随時受け付けております。

     平塚盲学校   

     Tel:0463−31−1341

 

Copyright (C) -2012 Hiratsuka School for the Visually Impaired. All Rights Reserved

 

 

ページトップへ